カリキュラム

数理システム学科のカリキュラム

数理システム学科では純粋数学から応用数学まで幅広い分野の科目を準備しています。学生はしっかりとした基礎能力とそれをあらゆる分野に応できる能力を養います。

数理システム学科では高校数学から大学数学への導入にも力を入れています。高校時代に数学に対して苦手意識を持っていた学生もスムーズに大学に導かれます。

数理システム学科では学生ができるだけ自由に科目を選べるように、必修科目をできるだけ少なくしました。

すなわち、必修は1年次の「解析学 I,II」、「線形代数学 I,II」、「数学演習 I,II」、「確率・統計入門」と基幹演習の科目と「卒業論文 I,II」のみで、他は全て選択科目です。詳細はカリキュラム系統図を見てください。