e-learning

e-learning

京都新聞で取り上げられました

下記の画像をクリックするとリンク先を表示します。

e-learning

e-Learningシステムの紹介

現在、下記のURLで1年生相手に運用しているサーバーサイドJavaを用いたシステムです。

http://bahamut.doshisha.ac.jp/

新聞には(2007年2月17日京都新聞)

「気が向かないと取り組まない学生気質を考慮してゲーム形式にした。問題に正解すると次の段階に進め、学生同士で成績を競い合える」
と紹介されています。取材に来た時に「ドラゴンクエストを参考に作った」と記者さんに紹介し、アカウントを作成したのですが、うまく書くなと感心しています。

このe-Learning システムの特徴は

1)Lecture1からLecture12まである。各Lectureにそれぞれexamがあり、 これに合格しないと次に進めない。

2)examの問題は乱数を用いて作成する。
3)データベースと連携して今までの結果を保存できる。
4)ペンネームで成績優秀者を発表する。

5)各LectureにTeaTimeというコーナーやJava Applete, Flash などを用意した。

6)音声ガイド付き

のようなBGMもつけました。 現在、高校生用の「体験コーナー」と「数学入門」(桜美林大学の芳沢光雄教授と共同制作中)を作成中です。