就職・進路

卒業生からのメッセージ(2015年度)

数理システム学科を選んだ理由

もともと数学は好きだったので、より専門的なことを学びたいと思っていました。そんな中で、数理システム学科では、純粋数学だけでなく応用数学も多く学ぶことができると知りました。これがきっかけとなってこの学科を志望しました。

数理システム学科の思い出

数理システム学科は比較的に人数が少ない学科だったので、仲の良い友達を作りやすかったです。もしわからないことがあっても、互いに相談し、教え合うことで助け合いながら勉強をしたことが印象に残っています。

学生時代に力を入れたこと

学生時代に力を入れたことは、4回生で行ったビッグデータの処理に関する研究です。この研究は、まだまだ新しい分野なので参考になる文献が少なく、問題が起きるたびに苦労することが非常に多かったです。しかし、問題を解決するために少しでも参考になるような資料を探し、それらをもとに自分で試行錯誤しながら問題を解決していく中で、問題解決力や根気強さが向上したと思います。

就職活動について

もともとIT業界に興味があったので、IT業界を中心に就職活動を行いました。就職活動を始めるまでは、数学科で就職活動を行うのは他学科より不利なのかなと思っていました。しかし、実際に就職活動を終えて振り返ってみると、そういった不利な部分というのは一切感じませんでした。就職活動中は辛いこともありましたが、ゼミや研究の為に学校へいったり、暇を見て友達と遊びに行ったりすることがいい気分転換となって最後まで頑張ることができました。

将来の夢

数学を学ぶことや研究をすることを通して得た論理的思考力や問題解決力を活かして、世の中の新たなしくみとなるようなシステムを作りたいです。