就職・進路

卒業生からのメッセージ(2015年度)

数理システム学科を選んだ理由

中学高校のときから数学が好きでした。

もっと高度な数学や、 社会に役立つ数学を学びたいという思いから数理システム学科を志望しました。

数理システム学科の思い出

少人数の学科であるため、友達との繋がりは深いものとなりました。 試験前は協力しあって一緒に勉強するなど、 遊びだけでなく学ぶときにも友達と一緒にいることが多かったです。

学生時代に力を入れたこと

中学生のときに入った地元のオーケストラを続けていました。 大学に入ってからは、パートリーダーとしてパート内をまとめていました。 また、広報リーダーとしてチラシやプログラム作りに携わりました。

就職活動について

教員採用を目指して、私立学校を中心に就職活動をしました。模擬授業の練習を親身にアドバイスしていただけたおかげで自信をもって臨めました。なお、学校によって採用試験内容や募集時期は様々なので、情報収集の重要性を改めて感じました。

将来の夢

数学嫌いな生徒が少なくなるような教師を目指します。 単に問題を解き進めるのではなく、考えること、 解けることの楽しさを伝えられるように精進します。