就職・進路

卒業生からのメッセージ(2016年度)

数理システム学科を選んだ理由

高校生のころ数学、物理が好きだったため理系を志望しました。 理系の学部の中で選ぶとなった当時、数理システム学科は他の学科と比べて必修科目が少ないため他の学問も学べることができると聞き、私のように漠然と理系に行きたいと思っている学生には最善だと思い志望しました。

数理システム学科の思い出

当学科では他の学科と比べて生徒数が約40人の小規模の学科であるので同 回生や先輩とのつながりが非常に強い。なので勉学や学生生活において回生の壁を越えてお互いを助け合える良い学科であった。

学生時代に力を入れたこと

当学科では必修科目が他の学科よりも少なく、数学以外のことにも力を入れることもできるのが魅力的であった。 私の場合、学業の傍ら別の大学で経営学を学び実際に経営に勤しんでいた。その時、大学で培われた数学の知識や課題解決力は非常に役に立ったことを覚えている。

就職活動について

様々なことで悩み苦しみましたが、数理システム学科に入ったことで身につけた課題解決力、論理的思考力、数的把握力の三点が就活を乗り切れる鍵となりました。

将来の夢

一つ目は自分にはない様々な特技や知識のある方と一緒に経営や仕事ができたらと思っております。 二つ目は「いつまでもどこまでも初心者」を胸に頑張り続ける。