就職・進路

卒業生からのメッセージ(2016年度)

数理システム学科を選んだ理由

私は、高校生時代から数学と人と関わることが好きで、数学の教師になりたいと 思い、教職課程と数学について深く学ぶことのできる数理システム学科を志望し ました。数理システム学科では、講義形式で学ぶ解析学や代数学だけでなく、実 際にコンピュータを使ったプログラミングや実践的な演習などもあり、広く学ぶ ことが出来ることも決め手のひとつとなりました。

数理システム学科の思い出

数理システム学科での思い出は沢山ありますが、特に濃い思い出として、4回生 で配属される研究室での経験があります。4回生では、自分の興味のある分野や 事柄について研究や実験をすることができます。担当教授からアドバイスをもら いながら、研究をするのはとても面白く、良い経験になりました。

学生時代に力を入れたこと

私は、大学生ダンス全国大会BUZZSTYLEの運営スタッフとして、全国をまわりイ ベントを開催する活動に力を入れていました。小学生からやっていたダンスです が、大学に入ると大きく世界が広がり、ダンサーではなく、ダンサーを支える裏 方として、全国で1万以上の学生ダンサーの夢の舞台を創ることを目標に、活動 に取り組みました。3年間で、経理、副代表、代表を務め、スタッフのマネジメ ントやイベントのオペレーション管理、ステージの演出や進行など、様々なこと に取り組みました。

就職活動について

教育実習と並行しての就職活動となり、面接や研究授業と、慌ただしい日々を送 る就職活動でしたが、人生で一番生き方や将来について真剣に考えた期間になり ました。どんな仕事が向いているのか、どんなことを大切に働きたいのかを中心 に、多くの社会人の先輩方からアドバイスを頂きながら、前向きに就職活動に取 り組むことができました。

将来の夢

私の夢は、人の心を人の心で動かす、心躍る空間を創ることです。足を踏み入れ た瞬間に心がワクワクする空間を、人の想いが詰まった、人による人の為の空間 であることにこだわって、これから働きたいと思います。多くの人に、今以上の 驚きと感動を届けられるよう、信念を持った社会人になりたいです。