数理システム学科紹介

数理システム学科で学べること

こんな学びが皆さんを待っています

数理システム学科では純粋数学から応用数学まで幅広く学ぶ事ができます。以下に例をあげます。

* 数式処理システムを用いて視覚的に数学を学びます

* 自然現象を数理モデル化して調べます

* 金融業会の現場で使用されている最先端の統計ソフトの使い方をマスターします

* 日本の高校生には数学嫌いが多い。これを改善するにはどうすればよいか考えていきましょう。

* 統計学を学び、金融の世界に来ませんか?

* 企業の経営・マーケティング・ブランド戦略に関する数理的な解析方法を学びましょう。

* 図形と数式は元来別のものです。しかし数式を用いて図形を詳しく調べることが可能です。 数式と図形の不思議な関係を調べてみましょう。

* プレゼンテーションの技法を学ぼう。 現代社会では、自分の主張をどのようにして他人に訴えるかということが大切です。 自分が学んだことや研究したことを現代のIT技術を用いて表現し、魅力的に発表するスキルを学びましょう。

* e-Learningシステムを活用しよう。ネットで楽しくゲーム形式で数学を学べます。

* コンピュータの発展とともにフラクタルやカオスの理論は発展しました。フラクタル、カオスの不思議な世界をのぞいてみましょう。

*因数分解や積分の計算は面倒なもので、数学が好きな人でも計算は嫌いな人もいるでしょう。 数式処理システムを用いると簡単に因数分解や積分の計算ができます。 計算機はどのような仕組みで因数分解や積分をするのか興味がありませんか?

詳細はカリキュラムで確認してください