研 究

研究紹介

情報と統計に関する研究

コンピュータと統計理論に関する科目が設置され、学生のコンピュータを用いる能力と統計処理能力の習得を目的とします。

研究トピック

・数理ファイナンス

統計理論を用いて経済を解析する数理ファイナンスは現在非常に注目をあびている数理科学の分野です。

・ビッグデータの解析

ビッグデータ解析の重要性が高まっています。


数学の応用に関する研究

数学の応用に関する科目が設置され、応用数学の研究ならびに学生の応用数学的素養の習得を目的とします。

研究トピック

・カオスとフラクタル

複雑性の科学の中心概念であるカオスとフラクタルは、コンピュータの発展とともに急速に発展しています。

・数式処理システム
多項式の魔法:グレブナー基底

グレブナー基底は,もとは連立方程式の解として表現される図形を研究する分野において,具体的な計算をするための道具として開発されました。 しかし,今では、誤り訂正符号理論、統計学から生命情報学まで様々な応用数理分野に役に立つ不思議な魔法の道具として注目されています。